第9回テーマ 「LLVM」

概要

LLVM (Low Level Virtual Machine) は任意のプログラミング言語のための仮想環境と最適化機構です。
一旦LLVMアセンブリ言語とよばれる言語表現に変換してしまえば、任意のコードを高速で、かつプラットフォームに依存せず実行できるバイトコードに変換することができます。
全ての言語処理系開発者にとって便利なそんなLLVMについて解説します。

公式ハッシュタグ: #onsg9

講師


  • blogger.vim
  • 元祖quickrun.vim
  • nowa.vim
  • 元祖mixi.vim
  • RubyKaigi2009 talk「Rubyにおける生産性を高めるための開発環境を考察する」(別名: RubyistのためのVim)
  • RubyKaigi2008 talk「Rubyで快適に連投する11の方法」
  • Termtterのコミッター
  • few
  • バンクーバー在住

日時

日本時間

2010年2月21日
13:30 - 16:00

なお、日本では当日小山高専の試験日になっています。
小山高専の受験者は申し訳ないのですが、受験を優先してください。

Vancouver時間

2010-2-20
20:30 - 23:00

タイムテーブル

 日本時間 Vancouver時間 すること
13:30 - 13:40 20:30 - 20:40 自己紹介
13:40 - 14:00 20:40 - 21:00 環境確認
14:00 - 14:30 21:00 - 21:30 ujihisaが喋る
14:30 - 15:30 21:30 - 22:30 コーディング
15:30 - 16:00 22:30 - 23:00 基調講演
16:00 -
 23:00 - 終了、二次会でぐだぐだ

会場

Lingr: http://chat.onlinesg.org/ (未登録ユーザは登録画面へredirectします)

備考

LLVMのインストール方法はこちらです。
LLVMの動作確認はこちらです
サンプルソースコード: http://github.com/ujihisa/onsg9
LLVMバージョン: 2.6以降であれば大丈夫です (ujihisa)